《みずほ銀行カードローン》おまとめローン可能!他社借り入れを一本化する5つの秘訣

《みずほ銀行カードローン》おまとめローン可能!他社借り入れを一本化する5つの秘訣

フリーターでも利用出来るみずほ銀行カードローンに申し込もう

みずほ銀行カードローンは、正社員として働いていないと利用出来ないと思う人もいる様ですが、安定した収入があればフリーターでも利用可能です。収入など正確に書いて申し込みすれば、収入などに応じた金額を借りる事が出来るでしょう。 フリーターでも“安定収入”があれば大丈夫! みずほ銀行カードローンは、安定した収入があれば利用可能なローンです。 フリーターとして働いている人でも、毎月一定の収入を得ているのであれば、カードローンに申し込んでみましょう。 収入などに応じた金額を、借りる事が出来ます。 特に既に他の金融機関からの借入れがある人は、みずほ銀行のカードローンをおまとめローンとして使う事を考えましょう。 ローンは、金利の低い所を利用するのが一番だからです。 金利の違いによって、返済するべき金額に大きな差が生じます。 高い金利のローンを借り続けていると、何時までも経っても生活が楽になる事はありません。 カードローンは他の金融機関のローンよりも金利が低く設定されていますので、そのままの状態でいるよりも返済が楽になるでしょう。 収入を合計してみよう フリーターの方がみずほ銀行のカードローンを申し込む時は、収入についてきちんと申請する様にしましょう。 収入を証明する書類に基づいて、間違いなく申請する事が大切です。 複数の場所で働いている場合は、それらを合計した収入で申し込んで下さい。 収入が多い程審査に通りやすくなりますし、利用限度額がより高額となります。 収入に関する書類を全部探して来て、事前に計算しておきましょう。 そして、他の金融機関からの借り入れについても、正直に申請する必要があります。 他社の借り入れが多いと審査で不利になりますが、誤魔化して好い加減案な内容を申請しても直ぐにばれて、さらに不利になるでしょう。 過去の借入金の返済遅滞や債務整理などについても同様です。 金融機関関係を専門とする会社に詳しいデータが登録されていますので、直ぐに調べられてしまいます。 不利になるような事でも、正直に申請する様にしましょう。 勤続年数も重要!! フリーターとして働いている場合でも、勤続年数も審査の対象となります。 短期間で次々と働く場所を変えていたのでは良い評価は得られませんが、同じ場所で長期間働いていれば良い評価が得られるでしょう。 度々働く場所を変えている様では、現在の収入を維持出来るのか疑問を持たれてしまうのです。 カードローンを申し込む時に勤続年数を増やす事は出来ませんから、カードローンの利用を検討し始めた時は同じ職場で働き続ける様に努力しましょう。 キャッシング、おまとめ体験談 公務員が400万円のおまとめ! 消防署の職員をしているものですが、妻に内緒で400万円もの借金をしています。さすがに毎月の返済が厳しくなってきたので、月々の返済額を減らす目的でみずほ銀行でおまとめをしました。 これまで月10万円ほど返済をしていましたが、みずほでおまとめをした後は、毎月4万円の支払いにまで減らせました。カードローンの金利も年5.0%まで下げることができたので、金利の負担も3分の1くらいになっていると思います。 こんなに楽になるなら、もっと早くまとめておけばよかったですね!

続きを読む

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る

Page Top